家族で引越しをする場合、荷物の量は大変なものになります。不用品を賢く処分して楽でお得なお引越しができます。

引越しによって家族と離れる場合

引越しによって家族と離れる場合

家族でお引越しの場合

家族単位でのお引越しが決まったら、まずは引越し業者に見積もりをお願いしましょう。電話一本で業者さんは来てくれますが、その前に一度引越し先へ運ぶ荷物の点検をしてみましょう。テーブルや椅子、タンスやベッドなどの家具類に、冷蔵庫や洗濯機などの家電類はもちろんですが、家族個人の荷物も忘れてはいけません。パパのゴルフクラブやママのお洋服、お姉ちゃんのマンガコレクションやお兄ちゃんのゲームソフトやおもちゃ類などを考えると段ボールの数は数十個から数百個と大変な量になるでしょう。

ではまずどこからとりかかれば良いでしょうか。引越し先へ持って行く荷物を選別することをおすすめします。着なくなった服や使わない食器をわざわざお金をかけて次の新居へ運ぶことはありません。注意深く点検して不用品を処分してみましょう。たとえば、サイズが合わないのに高かったからと捨てることができずにクローゼットに下がったままのスーツやワンピースはありませんか。洋服には流行があります。いま着ることのできないものは思い切って処分しましょう。それから引き出物でもらったお皿や記念品などあまり好みではないからと使わずにしまったままのものはリサイクルショップで引き取ってもらいましょう。たくさんあるけれどもう読まない本やマンガ、ゲームソフトも買取専門のショップで買い取ってもらいましょう。

こうして不用品を処分することで、引越し先へ運ぶ荷物も減量することができます。引越し費用も節約できる上に新居ではすっきりムダのない暮らしがスタートできます。

Copyright (C)2017引越しによって家族と離れる場合.All rights reserved.