私は、今までに家族で引越しをしたことが数回あります。引越しとはとても体力をつかう出来事だと思います。

引越しによって家族と離れる場合

引越しによって家族と離れる場合

引越しは家族全員でとなると大変です。

春は引越しシーズンです。またこの季節がやってきました。私も数年前に、家族でとある県から今住む県へと引越しを経験しました。その時の私はまだ中学生で、引越しするにも必要なものや不必要なものという物を上手に選べず、とりあえず自分の荷物をかたっぱしから段ボールに詰め込んだのを覚えています。私の両親は引越しにかかる費用を抑えるために、自分たちの力で荷物の持ち運びを行いました。家族は全員で5人だったので、ひとりひとりの荷物は少なくても、5人分ともなるととてつもない数の荷物になります。段ボールも山ほどありました。これを自家用車で県をまたいで運ぶので、とても大変な作業だったと思います。今となっては、あの時、もう少し必要なものや不必要なものの区別をきちんとつけ、荷物を減らすことが出来ていたら両親の負担も少しは楽になったのにな、と思いました。

あれからまた数年が経ち、また新たに引越しを経験する日がやってきました。それは、私に新しい家族が出来た日です。私は、数年間お付き合いしていた方と結婚することになりました。そして、新しい新居をかまえたのです。その新居への引越しも、あの時と同じく、自分たちのみの力で行いました。あの頃とは違い、必要な物や不必要な物の区別がきちんとつけられていたはずなのですが、今回も荷物は山の様にあり、やはり段ボールも何段にも積み重なっていました。毎回経験するたびに思いますが、引越しは新生活への楽しみもありますが、とても体力を使うものだと思います。

Copyright (C)2017引越しによって家族と離れる場合.All rights reserved.